無線LANで外付けハードディスクにアクセスする方法(NAS)


本日は、iPhoneなどのスマホやパソコンから無線LANを使って外付けハードディスクにアクセスするにはどういった方法があるのか、ということを書いていきます。

無線LANで外付けハードディスクにアクセスするには、本当に快適で便利です。外付けハードディスクがUSBでパソコンにつながっていたりする場合、アクセスするにはいちいちパソコンを立ち上げる手間がありました。

でも、無線LANから直接ハードディスクにアクセスできるようになると、手間が減って快適になります。


では、具体的に見ていきます。


◆目次

無線LANで外付けハードディスクにアクセスする方法
NASを無線LANルータのLANポートにつなげる
USBハードディスクを簡易NAS対応の無線LANルータのUSBポートにつなげる

パターン1:NASとパターン2:NAS対応無線LANルータの機能的な差は?

1TBのディスク容量のハードディスクに無線LANでアクセスようにしたい場合、価格的にどれくらいか
NASを無線LANルータのLANポートにつなげる場合
USBハードディスクを簡易NAS対応の無線LANルータのUSBポートにつなげる場合

まとめ





パターン1 NASを無線LANルータのLANポートにつなげる

NASとは、LAN対応のハードディスクです。NASのLANポートと無線LANルータのLANポートをつなげることによって、無線LANで外付けハードディスクにアクセスできるようになります。


wlan_nas



パターン2 USBの外付けハードディスクをNAS対応の無線LANルータのUSBポートにつなげる

数年前からNAS対応の無線 LANルータが登場してきました。この無線LANルータのUSBポートとUSB外付けハードディスクをつなげれば、無線LANで外付けハードディスクにアクセスできるようになります。


wlan_nas2





パターン1のNAS製品は、やはり外付けハードディスクとして特化していますので、お金をかければかけるほど、機能を向上させることができます。

パターン1のNAS製品に出来て、パターン2のNAS対応の無線LANルータでできないこと主な機能は、以下の通りです。

・RAID構成で複数のハードディスクを冗長化する。
・複数のハードディスク大容量のハードディスクにする
・SSDにしてディスクのアクセスする速度を向上させる


ただ、無線LANでハードディスクにアクセスして、バックアップしたいというファイル共有くらいの目的だけだったら、パターン2のNAS対応の無線LANルータで実現可能です。



<2016/1/22 価格情報更新>

ハードディスクが1TBの容量で、パターン1のNAS製品を購入パターン2の無線LANルータとUSB外付けハードディスクの場合でどの程度、費用がかかるか算出してみました。結論としては、どちらも約13,000円台でした。では具体的に見ていきます。



パターン1 NASを無線LANルータのLANポートにつなげる場合

こちらは、1TBのNASの購入が必要です。

既にLANポートを備えた無線LANルータを持っていることが前提です。無線LANルータがない場合は、新たに無線LANルータを購入する必要があるので、パターン2をご覧ください。

価格と製品は以下の通りです。1TB搭載でメジャーなメーカで安価なものをピックアップしました。I-O DATAの LAN DISKとバッファローのLinkStationです。約13,000円〜です。価格はAmazonの情報です。

なお、NAS製品には最初からディスクが搭載されているものと搭載されていないものがあります。今回は、価格面から最初からディスクが搭載されているものを選択しています。


メーカー 画像 製品名 Amazon価格
2015/10/28
I-O DATA LAN DISK 1.0TB HDL-CE1.0S 12,960円
バッファロー ネットワークHDD(NAS) 1TB LS210D0101C 13,137円



パターン2 USB外付けハードディスクをNAS対応の無線LANルータのUSBポートにつなげる

NAS対応の無線LANルータ
1TBの外付けUSBハードディスクの製品を購入することになります。既にどちらかの製品をお持ちの場合は、もちろん購入は不要です。

それぞれ、価格が安い製品を2つピックアップしました。

NAS対応の無線LANルータは、5,350円〜です。

USBのバージョンは、2.0です。ちなみに、無線LANのUSBポートは、2.0と3.0の2タイプあります。速度に違いがあって、理論値でUSB2.0が480Mbps、USB3.0が5Gbpsです。
今回ピックアップした無線LANルータのUSBは、安価なUSB2.0です。


1TBの外付けUSBハードディスクは、7,214円〜 です。

2つを合計すると 12,564円となります。


【NAS対応 無線LANルータ】
メーカー 画像 製品名 Amazon価格
2016/1/22
ASUS ASUSTek 11a/b/g/n/ac対応 300+867Mbps高速無線ルーター RT-AC1200HP

NAS対応で最も安い無線LANルータ
5,350円
I-O DATA I-O DATA 11ac/n/a/g/b 対応 無線LAN親機(Wi-Fiルーター) 1300Mbps WN-AC1600DGR3 8,550円


【USB外付けハードディスク 1TB 】
メーカー 画像 製品名 Amazon価格
2016/1/22
バッファロー BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク PC/家電対応 1TB ブラック HD-LC1.0U3-BKD 7,214円
バッファロー BUFFALO USB3.0 外付けハードディスク かんたんロック搭載 PC/家電対応 1TB HD-LL1.0U3-BKD 7,480円



今回は、無線LANを使って外付けハードディスクにアクセスするにはどういった方法があるかお伝えしました。そして、NAS製品を購入して無線LANルータにつなげる場合、NAS対応の無線LANルータとUSB外付けハードディスクを購入する場合、どのくらい価格がかかるか算出してみました。どちらも約13,000円で実現できました。

なお、NAS対応の無線LANルータは、下記の記事で取り上げています。

無線LANルータでNASを実現したい方は是非ご覧ください。

機能別の比較表になっているので欲しい製品を見つけやすくなっています。
最安値の価格情報も随時更新しています。

NAS対応無線LANルータの比較表(2015年10月版)※価格は随時更新中!

USB外付けハードディスクの製品比較は、下記の記事で取り上げています。

こちらも機能別の比較表になっているので欲しい製品を見つけやすくなっています。
最安値の価格情報も随時更新しています。


本日も記事をご覧になっていただきまして、ありがとうございました!




関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事