iPhone6s 写真 Live Photos のファイルサイズに注意!

iPhone6s 動く写真のLive Photos のファイルサイズに注意!
静止画+動画でファイルサイズは倍以上消費する!

iPhone6s/6s plusから追加された新機能、LivePhotos。まるで動く写真のように見ることができます。動く写真の仕組みは、静止画+動画の組み合わせです。シャッターを押す1.5秒前後、合計3秒間の映像と動画を記録します。閲覧すると、3秒間動画のように動き出すのです。 
従いまして、ファイルサイズを消費する原因は、この動画です、結論は、ファイルサイズは、倍以上消費してしまいます。


Live Photosは、静止画+動画の組み合わせ?


では、実際に本当に静止画+動画なのか見てみましょう。下記の写真は、静止画です。IMG_2562.JPG というファイル名です。

iPhone6s LivePhotos3


下記は、Mac のイメージキャプチャAppで取り込んだときの画像です。先ほどの静止画と同じファイル名でIMG_2562.MOVというファイル名があるのがわかります。これが動画の正体です。

iPhone6s LivePhotos1


クリックすると再生することができます。

iPhone6s LivePhotos2


Live Photosのファイルサイズは?
静止画(JPG)が2.3MB、動画(MOV)が3.3MBなので、LivePhotosのファイルサイズ合計は、5.6MB!!静止画だけに比べて約2.4倍のファイルサイズになります。

iiPhone6s LivePhotos4



まとめ

Live Photosの動く仕組みは、動画ファイルでした。そしてこの動画ファイルが生成されるため、静止画に比べて約2.4倍以上のファイルサイズになってしまいます。

これは、iPhone6s/6s plusのディスク容量に気をつけないと、すぐに一杯になってしまいそうです。少ない容量のiPhoneを購入した方は、こまめにバックアップをする必要があると思います。
Live Photos含めた写真のバックアップ方法は今調べているところです。終わりましたら当ブログでも紹介させていただきます。

ディスク容量は気になるものの、Live Photosは、それでも使っていてすごく楽しいです。写真を見るときの楽しみ方が変わりました。撮った写真を楽しむ時、いつもなら写真をパラパラと眺めるだけですが、LivePhotosなら前後3秒間の動画を楽しむことができます。写真では決まったポーズでも、Live Photosを再生すると、ポーズする前も再生されたり。本当に面白いです。



関連記事








テーマ:iPhone - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事