USBでMacBookAir にiPhoneの写真をコピーする

MacBookAir にiPhoneの写真をコピーする
この方法でも動く写真、LivePhotosがMacで再生することができます。

iPhoneの live Photos(ライブフォト)をMacBookAirで再生してみた の記事でお伝えした通り、
USBライトニングケーブルを使ってiPhoneの写真をMacにバックアップをして閲覧する方法をご紹介します。

すごく簡単です。

この方法を使えば、iPhone6s/6s Plusの新機能、 動く写真と言われるLivePhotosを再生することができます。

なお、今回の記事でご紹介するMacBookAirのOS Xは、EI Capitanを使用しています。

iPhone写真
設定方法

USBライトニングケーブルを使ってiPhoneとMacをつなげます。

すると、写真アプリが自動的に起動してきます。

あとは、iPhoneの写真をMacBookAirの写真アプリに取り込むだけです。下記の画像では、すべての新規項目を読み込むを選択してiPhoneのすべての写真を取り込んでいます。

iPhone写真

以上で今回の記事は終わりにします。最後までご覧になっていただきまして、ありがとうございました。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事