PhotoSync がNASへのバックアップに対応しているもの(iPhone iOS)

さまざまなバックアップ先に対応しているPhotSync。
NASへのバックアップに対応しているものは?(iPhone iOS版)



PhotoSyncのインストールは、こちらから。

【PhotoSync フォトシンク】 400円
https://itunes.apple.com/jp/app/fotoshinku-photosync-xie-zhenyabideowowaiyaresu/id415850124?mt=8

PhotoSync は、スマホに保存している写真をバックアップするソフトです。バックアップ先は、パソコン、スマートフォン、クラウド、NASなど多岐に渡ります。400円と有料ですが、非常に使い方やすく何より自動バックアップが素晴らしいです。私のお気に入りアプリです。 400円分の価値は十分あると思ってます。

PhotoSyncの記事は、こちらに取り上げてますのでご参考までに。

【iPhoneの写真を自動でバックアップ!】自宅に到着したことをトリガーに自動で写真をバックアップしてくれるPhotoSyncが素晴らしい!

【iPhoneの写真を自動でバックアップ!Part2】第5回 自宅に到着したらGoogleDriveへ自動でアップロードを試してみる

さて、本題のNASに対応しているものは、WebDAV のみとなります。 残念ながら2015/5/16時点のバージョン(v3.00)では、windows共有、sambaなどは対応していません。
私の環境のNASは、USBストレージをバッファローの無線LANルータに指して使っています。(こちらの記事で取り上げています)アクセスする方法は、sambaとなりますので、PhotoSync ではアクセスすることができません。  

この場合、PhotoSyncを使ってNASへバックアップする方法は2つあります。

一つ目は、FTPサーバを使う方法です。
PhotoSync が対応している他のプロトコルを見てみると、FTPサーバ対応しています。そこで、どうしてもPhotoSyncを使ってバックアップ環境を快適にしたかったのでWindows8.1のパソコンをFTPサーバにしました。 FTPサーバが保存するディスク先は、前述した無線LANに指してあるNASです。NASのディスク領域をwindowsのネットワークドライブとして定義しました。もしNASがFTPサーバに対応しているのでしたら、このようにパソコンをFTPサーバにする必要はありません。

2つ目は、パソコンへバックアップをする方法です。
FTPサーバを用意するのが面倒、よくわからないといった場合は、パソコンのディスク先へのバックアップは、PhotoSyncは対応しています。そのためには、Windows用のソフトウエアをインストールする必要があります。ソフトウェアを使ってバックアップ先をNASにしておけば、PhotoSyncを使ってNASへバックアップすることができます。

PhotoSyncを使ってNASへバックアップする方法となります。皆様のご参考になれば幸いです。

関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事