第1回 無線LANを使って写真をPCへ転送する(デジタル一眼カメラ FUJIFILM X-A1)

デジタル一眼カメラの無線LAN機能を使えば、SDカードの差し替えやケーブルを使わなくても、データをパソコンへ転送・保存ができる!

FUJIFILM デジタル一眼カメラを購入したので、その無線LAN機能を使って写真をパソコンへ保存する内容をお伝えします。



最近のカメラ製品は、無線LAN対応のものが多くなってきました。無線LANの設定は、めんどくさい、よくわからないと思うかもしれません。ただ、手順通りに設定を行えばそんなに難しいことはございません。無線LANの機能を利用すれば、SDカードの差し替えといった手間がなくなるのです。ですので、この機能を利用しないわけにはいきません!

写真を転送するイメージは、デジタル一眼カメラを無線LANルータに接続、そして無線LANでパソコン(PC)へコピーをします。



なお、似たような記事で過去に無線LAN対応のSDカードを取り上げています。こちらは、カメラ自体は無線LANに対応していなくても、SDカードに無線LAN機能が搭載されていますので、無線LANを使ってデータを転送することができます。

無線LAN対応 SDカード Eye-Fi Mobiカードがすごい!第1回は、Eye-Fi Mobiカードの特徴をお伝えします。

必要なこと

デジタル一眼カメラ X-A1の無線LAN機能を利用するには、以下の設定が必要です。

①パソコン:専用ソフトウェア  PC AutoSaveをインストールする
②デジタル一眼カメラ X-A1:無線LANの設定






①パソコン 専用ソフトウェアのインストール FUJIFILM PC AutoSave

デジタル一眼カメラ X-A1 の無線LAN機能を使って写真をパソコンへ保存するには、FUJIFILM PC AutoSaveのインストールが必要です。以下のリンクからダウンロードできます。

「FUJIFILM PC AutoSave」をダウンロードしてインストールする


ダウンロードしたら、PCAutoSaveSetup.exeを実行してインストールをします。インストール自体は、プログラムをインストールする場所を選ぶだけなので、難しいことはございません。





②デジタル一眼カメラ X-A1 無線LANの設定

無線LANの設定をするには、デジタル一眼カメラ X-A1と、先ほどパソコンにインストールしたPC AutoSaveの両方必要となります。

パソコン PC AutoSave (Windows8.1)


デスクトップ右下のタスクバーからPC AutoSaveをクリックします。




PC保存先設定をクリックします。






設定方法は、WPSを利用した簡単設定と手動設定2つあります。今回は手動設定を選択します。なお、WPSの簡単設定では、無線LANルータのWPSボタンを押すだけで無線LANの設定ができます。





下記の画面になったら、今度はデジタル一眼カメラ側の設定をしていきます。






デジタル一眼カメラ X-A1


デジタル一眼カメラの背面にあるMENU OKボタンを押して設定画面を表示させます。




赤い四角あるボタンを押して、メニューを移動させます。




メニュー番号の設定3まで行くと、無線LANの設定があります。PC保存先設定を選択してMENU OKボタンを押します。





手動設定を選択してMENU OKボタンを押します。







無線LANルータ選択を選択してMENU OKボタンを押します。




無線LANルータ のSSIDを選択します。SSIDとパスワードが分からない場合、無線LANルータ本体の付近を見てみてください。

私が購入したバッファロー WZR-1750DHP2では、本体の下にありました。以前、記事として取り上げていますのでこちらをご参照ください。)





パスワードを入力します。





SSIDとパスワードの入力がうまくいくと、PCサーチ中となり、無線LANルータを経由してPC AutoSaveが準備されているパソコンを探し始めます。




パソコンが見つかると、PC保存先登録 OK?  と表示されます。MENU OKボタンを押します。続いてパソコン側の設定になります。




パソコン PC AutoSave


デジタル一眼カメラの無線LAN設定が終わると下記のようになります。OKをクリックして終了します。




写真の保存先を変更するには、保存先を変更するをクリックします。





デジタル一眼カメラ X-A1

パソコン側が完了すると、デジタル一眼カメラ X-A1の画面では登録完了と表示されます。これで設定が完了です。






無線LANを使ってパソコンに写真をコピーする

デジタル一眼カメラの背面の赤い四角にあるボタンを押して、再生モードにします。




MENU OKボタン
を押して再生メニューを表示させます。






再生メニューの2にある、PC保存を選択してMENU OKボタンを押します。






先ほど設定したパソコン(PC)の名前が表示されます。選択してMENU OKボタンを押します。









PCサーチ中となります。ほんの少しだけ待ちます。






PC保全開始OK?
が表示されたら、準備完了です。MENU OKボタンを押します。
これでコピーが開始されます。





パソコンの画面を見ると、コピーを開始しています。コピーが完了するとPC AutoSaveの吹き出しがなくなります。




一度パソコンへコピーした写真は、再びコピーされない。
まだコピーしていない写真だけがパソコンにコピーされる

新たに写真を撮って無線LANを使ってパソコンにコピーする場合、カメラにある写真が全部コピーされるのか、新たな写真だけコピーされるのか試してみました。結果、新たな写真だけがコピーされることがわかりました。

一度パソコンへコピーした後、1枚だけ写真を撮りました。デジタル一眼カメラには852枚の写真があって1枚だけ新しい写真が保存されています。

パソコンへのコピーを開始すると、デジタル一眼カメラは、一度保存されている写真をすべて確認して、まだパソコンへコピーしていない写真を探します。今回のケースでは、デジタル一眼カメラには852枚写真があるので、852枚確認することになります。余談ですがこの確認する速度はそんなに遅くはないものの、枚数が多くなると時間がかかります。パソコンへコピーするたびにこの確認を実施してしまうので、少し煩わしい感じがします。そうならないためにも、パソコンへコピーした写真は、こまめに消すほうがいいと思います。



探した後、まだコピーしていない新たな写真だけパソコンへコピーされます。今回のケースでは新しい写真は1枚なので、1枚だけコピーされます。



まとめ

今回は、FUJIFILM デジタル一眼カメラX-A1にある無線LAN機能を使って写真をパソコンへコピーする内容をお伝えしました。SDカードの差し替えやケーブルをつないでパソコンへコピーするよりも無線LANを使ったほうが手間がなくて快適だと思います。

なお、この無線LANを使ったコピーは、パソコンだけでなくスマートフォンでも出来るようです。次回はその様子をお伝えします。

記事をご覧になっていただきまして、ありがとうございました。

第2回 FUJIFILM Photo Receiver 無線LANを使って写真をiPhoneで見てみる(デジタル一眼カメラ FUJIFILM X-A1)



関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事