⑤-2 Real Player CLOUD Chromecast対応 動画再生アプリ (iPhone iOS)


パソコンの動画をクラウドにアップロードして、Real Player CLOUDアプリを使って
動画をテレビに映し出す (iPhone iOS)

今回は、Real Player CLOUD のクラウド機能を利用した様子をご紹介します。Real Player CLOUDでは、2GBまで無料のクラウドを利用することができます。
このクラウド機能を利用すれば、パソコン上にある動画をクラウドにアップロードをして、Real Player Cloudアプリで再生することができ、Chromecastを使えばでテレビに映し出すことも出来ます。


ダウンロードはこちら




パソコンの動画をクラウドにアップロードする

Real Player CLOUD にサインインをします。まだ利用登録していなければ、アカウント作成をする必要があります。

Real Player CLOUD サインイン
https://cloud.real.com/account/auth

画面の上部に 「動画のアップロード」があります。ここにアップロードしたい動画をドラッグします。今回は、Canon iVISというデジタルビデオカメラで撮った動画をアップロードします。拡張子は、.mtsというファイルです。








(3) アップロードした動画が一覧に追加されます。






iPhoneで、クラウドに保存されている動画をChromecastを使ってテレビに映し出す

iPhoneからReal Player CLOUD のアプリを開きます。




Chromecastボタンをタップして、Real Player CLOUDアプリの動画がテレビに映るようにします。




続いて、動画タブをタップします。




Real Player Cloud を選択します。こうすれば、クラウドにある動画だけが一覧に表示されます。




クラウドにアップロードした動画の一覧が表示されます。再生したい動画をクリックします。
今回は先ほどパソコンからクラウドにアップロードした動画を再生します。







iPhone上の画面ではChromecastに映す準備をしています。なお、早送りは、iPhoneの画面から操作します。





テレビ画面に映し出されます。感想は非常に見やすいです!動画がカクカクすることはなく、何より動画が潰れるといったことなく快適に見ることが出来ます。
前回、お伝えしたiPhoneに保存されている動画をChromecastで再生したときは、動画が潰れてまって、見るに堪えない状態でした。

⑤-1Real Player Cloud Chromecast対応 動画再生アプリ (iPhone iOS)





まとめ

Real Player CLOUD の2GBまで無料で利用できるクラウド機能を利用した様子をご紹介させていただきました。パソコンからクラウドへの動画アップロード方法も簡単ですし、Chromecastを使ってテレビに映し出した動画もスムーズに見れて快適にみることができました。これは本当におススメです。

我が家では本当にこのアプリを重宝しています。今までの手間と不便さが解消されたからです。我が家では、デジタルビデオカメラの動画をテレビに映してみんなで鑑賞をしています。今まではデジタルビデオカメラをテレビに接続していましたが、少し手間でしたし、カメラ内に保存されている動画しか映し出すことはできませんでした。しかし、このアプリ&クラウド&Chromecastを組み合わせれば、簡単にテレビに映し出すことができるので本当に便利です。


関連記事








テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事