第1回 Chormecastで動画をテレビの大画面で楽しむ

CromecastでYoutubeやHuluをテレビの大画面で楽しめる!

テレビの大画面でYoutubeやHuluなどの動画を見たいと思ったことはございませんか?テレビの大画面で映像を映すことができれば、迫力もありますし家族で楽しむことができます。

そんなことを実現してくれるのが、GoogleのChromeCastです。


 

このChromecastをテレビ本体にあるHDMIポートを差し込み、無線LANのセットアップをすることで映像をみることができます。アプリの操作は、スマートフォンから行います。たとえば、Youtubeの動画の選択は、スマートフォンから行います。スマートフォンから見たい動画を選択できるので、操作しやすくすごく便利です。なお、スマートフォンだけでなくPCからでも操作可能です。

実際の動画ファイルのダウンロードは、スマートフォンを経由させないで直接Chromecastがするようです。こうすることによって、スマートフォンや無線LANのネットワークに負荷を与えないで映像を楽しむことができます。





対応しているアプリは?

HuluやYoutubeなどメジャーなアプリに対応しています。今後もどんどん増えていくようです。iOS、Android、PCでサポートしているアプリが異なりますので、下記ページからご確認ください。注意する点としては、単純にスマートフォンやPCのすべての映像がテレビに映るわけではなく、対応しているアプリだけです。対応していないアプリは、テレビに映すことができないのでご注意ください。

https://www.google.co.jp/chrome/devices/chromecast/apps.html


【Google Chromecast対応アプリの一部】



Chromecastの箱の中を見てみる

さっそく箱の中を見ていきたいと思います。





開くと電源ケーブル、USBケーブル、Cromecast本体が同梱されています。





スタートガイドです。Cromecastのセットアップ方法が書いてあります。セットアップ詳細は次回の記事で取り上げます。



中身を出してみました。電源ケーブル、Chromecast本体、HDMI延長コードです。



ケーブルをつなげてみました。Chromecast本体と電源は、Mini-USBでつなぎます。HDMI拡張を利用しない場合、本体とテレビのHDMIをつなげます。



HDMI拡張を取り付けると下記の画像のようになります。私のテレビでは、このHDMI拡張を取り付けないとつなげられませんでした。Chromecast本体の膨らみが他のケーブルを邪魔してしまったからです。




もし、テレビにUSBポートがあってそこから電源を供給できるようであれば、コンセントから電源をとる必要はございません。






次回は

次回は、Cromecastの無線LANセットアップをお伝えします。Chromecastの専用アプリを使用してセットアップをします。

第2回 ChormecastをiPhoneで設定する。動画をテレビの大画面で楽しむ
関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事