第9回 外出先から自宅の中にあるスマカメにアクセスする(Windows版)

スマカメ Windows(ベータ版)ソフトウェアが自宅の外からアクセスできるか

今回は、パソコンにインストールしたWindowsベータ版ソフトウェアが自宅の外からスマカメにアクセスできるかどうかをご紹介します。スマホ版では、グローバルIPが自宅になくても、また複雑な設定なしに外から自宅のスマカメへアクセスができました。Windowsベータ版ではどうでしょうか。なお、自宅のインターネット環境には、グローバルIPが割り当てられていません。グローバルIPは、プロバイダ側の装置に設定されているため、インターネットの外から自宅にアクセスする設定をすることができません。




パソコンを使って自宅の外からスマカメにアクセスしてみる

パソコンを自宅の外からアクセスさせるためには、自宅のプロバイダ以外のインターネットにつなげる必要があります。今回は、iPhoneのテザリングを利用することにします。テザリングとは、iPhoneなどのスマートフォンが無線LANの親機となって、パソコン/タブレットなどのデバイスが無線LANを通じてインターネットへの接続を実現するものです。今回のケースは、テザリングを利用すれば、携帯会社のインターネットから自宅にアクセスすることができるため、実現することができます。

今回のネットワークのイメージを図にしてみました。下の図の右下にパソコンがあります。このパソコンをスマートフォンのテザリングを利用してインターネットにつなげて自宅の中にあるネットワークカメラ(スマカメ)に接続してみます。今回使用するスマートフォンは、iPhone5sです。



さっそくパソコンをテザリングを利用してiPhoneに接続してみます。iPhone55555555がiPhoneのSSIDとなります。接続済みとなってますので、無事、接続ができています。ブラウザを開いて各サイトにアクセスできているため、インターネットにもアクセスできています。




パソコンにインストールしているWindows版のスマカメ ソフトウェアを起動させてみます。結果、下の図にある通り、Window版でもスマートフォン版同様、自宅の外からスマカメにアクセスすることができました。




こちらの記事でもご紹介しましたが、(グローバルIPがなくても可能!第6回 外出先から自宅の中にあるスマカメにアクセスする自宅にグローバルIPがなくても外からスマカメへアクセスできる仕組みとして、クラウド上にサーバを設けているようです。スマカメとパソコンが通信する場合、一度クラウドサーバを経由することになります。この仕組みを利用すれば、自宅の中にグローバルIPがなくても通信することができるでしょう。なお、クラウドを利用しているという情報は、Planex社に問い合わせをして聞いたものです。詳しい技術的な情報を聞いたわけではないので、お互い通信する際に必ずクラウドを経由するのか、一度だけなのかは不明ですが、クラウドを経由する仕組みを用いて問題解決したことは間違いないです。



以上で今回の記事を終了いたします。ご覧になっていただきましてありがとうございました。





関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事