無線LAN対応 wifi SDカード Eye-Fi Mobiカードがすごい!第1回は、Eye-Fi Mobiカードの特徴をお伝えします。

無線LAN対応のwifi SDカード Eye-Fi mobiカードが本当に素晴らしい。SDカードを抜いてパソコンに挿さなくても無線LANを利用して自動でコピーしてくれちゃいます。今回は、Eye-Fi mobi カードの特徴をお伝えします。

無線LAN対応 wifi SDカードとは

無線LAN対応 wifi SDカードとは、無線LAN機能を搭載しているSDカードです。パソコンやスマートフォンとSDカードを無線LANで接続することによって、ワイヤレスに写真や動画などのデータをコピーすることができるため、手間いらずで非常に便利です。

従来のSDカードの場合、写真などのデータをパソコンへコピーするには、①デジカメからSDカードを抜く、②パソコンにSDカードを挿す、③写真をコピー としていました。





無線LAN対応のwifi SDカードでは、SDカードをデジカメから抜いて、パソコンに挿さなくても写真などのデータを無線LANを利用してコピーすることができます。

これって凄く便利だと思いませんか?SDカードを抜き差しする手間もないですし、パソコンに挿した後、SDカードを忘れてしまう、なんてこともございません。

また、ハードディスク搭載のデジタルビデオカメラの場合、パソコンへコピーするにはUSBケーブルを挿してからコピーしていますが、その手間が省けます。

なお、私が購入したEyefiカードは、 パソコンへのコピーもあらかじめ指定したフォルダへ自動でコピーしてくれます。





無線LAN対応wifi SDカードの製品と価格帯(2015/1/13時点)

主要な無線LAN対応のwifi SDカードのメーカーは、以下の通りとなります。

  • アイファイ Eyefi
  • 東芝 FlashAir
  • トランセンド TS
  • PQI Air Card
スピードクラスは、現行モデルであればCLASS10となります。

価格帯は、16GBで4,000円~ 32GBで4,500円~となります。
通常のSDカードの2倍以上の価格でしょうか。
製品と価格の一覧は、価格コムのSDメモリカードをご参照ください。

【価格コム 無線LAN対応 SDメモリーカード】

http://kakaku.com/camera/sd-card/itemlist.aspx?pdf_Spec001=1&pdf_vi=d;



Eye-Fi (アイファイ) Mobiカード の使い方と動作の概要 

Eye-Fi Mobiカードの使い方の概要をお伝えします。今回は、Eye-Fiカードのデータをパソコンへコピーする様子を伝えます。

※Eye-Fi Mobiカード以外に高性能なX2カードがあり、出来る機能が全く異なります。Mobiカードで出来ないことがX2カードでは出来たりするようです。




(1) Eye-FiカードをカメラのSDカードスロットへ挿します。




(2) カメラ写真を撮ったり、動画を撮影したりして、Eye-Fiカードにデータを保存します。

(3) あらかじめパソコンへEye-Fi専用のソフトウェアをインストールしておきます。

(4) 無線LAN対応のパソコンの近くまで持っていきます。



(5)デジカメの①電源がONになると、Eye-Fi Mobiカードの無線LAN機能がONになります。パソコンは、自動でEye-Fi Mobiカードに②無線LANで接続します。そうすると、③自動でデータをパソコンへ転送します。データの転送先は、パソコンにインストールしたソフトウェアから設定をします。無線LANの役割としては、Eye-Fi Mobiカードが無線LANルータとなり、パソコンへSSIDを伝えます。



iPhoneの場合もパソコンと似ています。専用アプリをインストールしてデータ転送を行います。違う点は、②の無線LANに接続するところです。これは、手動で手動で設定してあげる必要があります。



Eye-Fi (アイファイ)  Mobiカードの特徴 
①ネットワークドライブへ転送できない

Eye-Fi Mobiカードの転送先をネットワークドライブへ指定することが通常できないようです。これは、パソコンの無線LANカードがEye-Fi  Mobiカードの無線LAN接続してしまうため、データ転送中はネットワークドライブと通信ができないからです。



Eyefi社にもFAQとして取り上げられていますので転載します。
◆Eyefi Mobiカードの写真をネットワークドライブに転送することは可能ですか?

Eyefi Mobi PC転送ツールはEyefi Mobiカードと直接接続するので、写真の転送中に他のネットワークリソースにアクセスすることはできません。ネットワークドライブ、電子メール、インターネットおよび他のネットワークサービスは、Eyefi Mobiカードが処理中の全写真をコンピューターに転送し、カメラがオフになると、自動的に再開します。

【eyefi Eyefi MobiカードのFAQより】

https://mobihelp.eyefi.com/hc/ja/articles/201259324-Eyefi-Mobi-PC%E8%BB%A2%E9%80%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F-Windows

ただ、ネットワークドライブ先と有線LANで接続されていれば Eye-Fi Mobiカードと無線LAN接続してても通信できるため、転送できるような気がします。この点は、のちほど試したいと思います。



Eye-Fi (アイファイ)  Mobiカードの特徴 
②一度転送したデータは、違うデバイスへ転送しない

たとえば、写真001、002、003 をパソコンへ転送した後(①)、 ②のiPhoneで同じ写真を転送しようと思ってもEye-Fi Mobiカードに無線LAN接続することができません。これは、Eye-Fi Mobiカードがどのデータを転送したか記録しているからです。転送したデータを記録していないと、無線LAN接続するたびに同じデータが転送されてきてしまうからです。


この点もEyefi社のFAQに記載があったので転載します。
◆Eyefi Mobiカードの写真を複数の端末に同時に転送することは可能ですか?

現時点では、Eyefi Mobiカードは写真を一度にひとつの端末(スマートフォン、タブレットまたはコンピューター)にだけ転送できます。Eyefi Mobiカードは写真を転送した後に、その写真を他の端末に転送しないように写真に印を付けます。

【eyefi Eyefi MobiカードのFAQより】

https://mobihelp.eyefi.com/hc/ja/articles/201259324-Eyefi-Mobi-PC%E8%BB%A2%E9%80%81%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%8F%E3%81%82%E3%82%8B%E8%B3%AA%E5%95%8F-Windows

Eye-Fi (アイファイ)  Mobiカードの特徴 
③カード内に新しいデータがないと無線LAN接続できない

Eye-Fi Mobiカードは、常に無線LAN接続できるわけではなく、新しいデータが保存されたときにだけ接続することができます。
私自身、最初に陥ってしまったのですが、購入してすぐにデジタルビデオカメラにEye-Fi Mobiカードを挿して、電源ONにしたところ、まったく無線LAN接続できませんでした。これは仕様のようです。



Eye-Fi (アイファイ)  Mobiカードの特徴 
④Eye-Fi Mobiカードは、子機にはなれない

Eye-Fi Mobiカードは、子機にはなれないようです。(←2015/1/13 メーカー確認中)
子機で使用したい場合は、高性能なX2カードを使用する必要があります。



まとめと次回以降

以上がEye-Fi Mobiカードの特徴となります。上記の通り、少し特徴があるものの、ワイヤレスでしかもパソコンの場合は自動で転送してくれるため、すごく助かります。いままでは、SDカードやUSBケーブルをパソコンに接続する必要があったので、デジカメやデジタルビデオカメラで撮ったデータをバックアップするのをついつい怠ってしまってましたが、これからはその心配もなさそうです。

次回からは、パソコンやiPhoneで使用してみましたので、その様子をお伝えします。

第2回 デジカメで撮った写真を無線LANでパソコンへ自動転送する

無線LAN対応 wifi SDカードの製品比較はこちらの記事をご覧ください。

無線LAN対応 SDカードの製品比較


関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事