グローバルIPがなくても可能!第6回 外出先から自宅の中にあるスマカメにアクセスする

自宅にグローバルIPがなくても、何も設定なしに外からアクセス可能!

スマカメのメリットとして、自宅にグローバルIPを持っていなくても、外からスマカメにアクセスして映像を見ることができます。外からアクセスするためには、通常、グローバルIPを持っていることと、無線LANルータに対して外からアクセスするための設定が必要になります。しかしながら、スマカメは、グローバルIPも無線LANルータの複雑な設定も不要です。スマカメの初期設定である、無線LANに接続する設定とスマカメ専用のアプリの設定をするだけです。(設定の紹介は、第2回第3回を参照)

下記の画像は、スマカメのアプリの画面です。赤い□には、4G Mobileが付いています。つまり携帯のネットワークからアクセスしていることなので、外からアクセスしていることになります。




なぜグローバルIPが自宅の機器になくても外からアクセスできるのか?

では、なぜグローバルIPがなくてもアクセスができるのでしょうか。その前に少しだけIPアドレスの話をしておきます。IPアドレスには、グローバルIPとプライベートIPというものがございます。グローバルIPは、インターネットを介して通信するためには必ず必要なものですしかしながら、グローバルIPは、約43億個と数量が圧倒的に足りないので、1つのグローバルIPを節約するために複数のプライベートIPで共有するNATの仕組みが設けられているケースがございます。
プライベートIPは、自宅のネットワークの中や1つの会社の中など、ひとつの空間で通信するために利用されます。インターネットを介してプライベートIPで通信することはできません。
※ここで説明しているのは、IPv4アドレスの説明です。IPv4以外に次世代のIPv6アドレスというものがございます。IPv6アドレスであれば、グローバルIPが大量にありますので、節約するといった心配は今のところありません。

私の自宅のネットワークは、プライベートIPしかありません。もちろんインターネット通信するのですから、グローバルIPを使用していますが、プロバイダ側の機器にあって更に複数の人で共有しているNATを利用しています。冒頭で述べましたが、外からアクセスするためには、グローバルIPと外からアクセスするための設定が必要です。グローバルIPはプロバイダ側の機器にあるため、私のためだけに外からアクセスするための設定をすることができません。


したがって、私のスマートフォンから自宅のスマカメへアクセスしようと思っても、プロバイダ側の機器で遮断されてしまいます。


そこで、自宅にグローバルIPがなくても外からスマカメへアクセスできる仕組みとして、クラウド上にサーバを設けているようです。スマカメとスマートフォンが直接通信する場合、一度クラウドサーバを経由して通信することになります。この仕組みを利用すれば、自宅の中にグローバルIPがなくても通信することができるでしょう。なお、クラウドを利用しているという情報は、Planex社に問い合わせをして聞いたものです。詳しい技術的な情報を聞いたわけではないので、お互い通信する際に必ずクラウドを経由するのか、一度だけなのかは不明ですが、クラウドを経由する仕組みを用いて問題解決したことは間違いないです。恐れ入りました。




関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事