第3回 iPhoneからAirPrintの機能を利用してプリントしてみる【iPhone5s iOS7】

はじめに
今回は、iOS7環境のiPhone5sを使用して無線LAN経由でプリントできるようにしていきます。iPhoneなどApple製品は、AirPrintというものを使用します。AirPrintとは、無線LAN経由でプリントする機能です。プリンターを操作するためのドライバーをインストールする必要がないのがメリットです。ただし、プリンター側がAirPrintに対応している必要があります。私のプリンターは、AirPrintに対応していないFirmwareだったので、バージョンアップすることでAirPrintの機能を使用することができました。


自宅ネットワーク全体イメージ
<

AirPrint機能を利用してプリントする

(1) ブラウザで表示した内容をプリントしたい場合、ブラウザを開き、下記の赤い□のマークをタップします。



写真をプリントした場合は、写真を開き、同じく下記の赤い□をタップします。ちなみに映像に映っている犬は、うちの犬です。




(3)プリントをタップします。





(4)プリンタ プリンタを選択をタップします。




(5) 無線LANに属しているプリンタが表示されますので、タップします。そうすると、指定したものがプリントされます。なお、私の環境では、Canon MG3130を利用していますので、それが表示されています。


以上でAirPrintは、完了です。

プリンターがAirPrintに対応していない場合

その場合、AirPrintを利用しても、AirPrintプリンタが見つかりません というメッセージが表示されます。上記手順の(4)の後です。私が使用しているCanon MG3130は、Firmwareのバージョンを上げることによって、AirPrintに対応させることができました。ですので、AirPrintが出来ない方は、まずはお使いのプリンタがAirPrintに対応しているかどうか確認してみてはいかがでしょうか。



関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事