第2回 ネットワークカメラを設定してみる【スマカメ(Planex:CS-QR10)】

簡単セットアップが可能なネットワークカメラ スマカメを設定していく
今回は、ネットワークカメラ、スマカメの設定をしていきます。スマカメの設定は、大きく2つあって、①スマカメを無線LANにする、②スマートフォンの専用アプリを設定する となります。今回は、①のスマカメを無線LANにするをお伝えします。

ちなみに、我が家でネットワークカメラを入れた理由は、外出先からスマートフォンを利用して犬を見守りたいからです。

自宅ネットワーク全体イメージ
 
組み立てと設定

(1) さっそく、組み立てます。ネジ、台、本体を取り付けます。ドライバーは不要なので簡単です。






(2)組み立ては、完了です。大きさは、かなり小さいです。参考までにマウスと比べてみます。







(3)角度を変えることが出来ます。






(4)続いて、配線です。配線は、ネットワークカメラと電源をつなげるだけです。






(5)画像の通り、青色になっていれば、OKのようです。




(6)続いて、ネットワークカメラを無線LANに組み込みます。無線LAN簡単セットアップである、WPSを利用します。
WPSがよくわからない方は、下記を参照ください。

WPSとは、簡単に無線LANをセットアップする仕組みです。無線LANルータと参加する無線LAN端末の1分30秒の間にWPSボタンをお互い押すだけで無線LANが利用できるようになります。パソコンなどでは、SSIDを見つけて、パスワードを入力してということをしましたが、プリンタのような端末では細かい入力ができないため、規格化されたものようです。今回は、無線LANの設定にこのWPSボタンを利用します。また、パソコンも補助的な役割で利用します。




(7)ネットワークカメラのWPSボタンを押します。





(8) 1分30秒以内に無線LANルータ側のWPSボタンを押します。私の環境では、バッファローWRZ-1750DHP2なので、そちらのWPSボタン(※バッファローはAOSSボタン)を押します。





残りは、スマートフォンの専用アプリの設定となります。その模様は、次回にお伝えします。

第3回 ネットワークカメラ スマカメを設定してみる【iPhone5s スマカメ専用アプリ】


関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事