ついにGoogleフォトがChromecastに対応!さっそく試してみた


つい先日、GoogleフォトがChromecast対応になりました。個人的にはすごく嬉しいことです。

Googleフォトとは、Googleが提供するクラウドストレージサービスです。
iPhoneなどスマホの写真/ビデオをバックアップすることができます。
バックアップできるディスク容量は、無制限と15GBまでの2種類があります。

無制限を選んだ場合、写真が16メガピクセル(1,600万画素)、動画1080pまでとなります。
サイズを超えたファイルをアップロードした場合、自動で圧縮されます。
私のiPhone6sのカメラで撮った写真は、12メガピクセルなので圧縮対象ではありませんので
容量制限なく写真をバックアップすることができます。

私は、写真/ビデオのバックアップツールの一つとしてGoogleフォトを利用しています。容量制限なく自動でバックアップできるので強烈に便利なアプリです。

GoogleフォトがChromecastに対応してくれたおかげで写真のバックアップもテレビにCastするのも一つのアプリでできるようになったので楽になりました。



GoogleフォトのChromecast機能を試して見る

さっそく試してみます。今回試したGoogleフォトのバージョンは、1.6.1です。

chromecast_google_photo00

■使い方


Googleフォトのダウンロードはこちら

Goolgeフォトを利用するのは、Gmailのアカウントが必要になります。

まずアプリをダウンロードして、開きます。Gmailのアカウントでログインします。
Gmailのアカウントがない方は、ここでアカウントを作成します。
いくつか初期設定した後、写真とビデオがクラウド上に同期されます。

そして、ビデオや写真がアプリから見ることができます。



アプリを開くと右上にChromecastのアイコンがありますので、タップしてChromecast端末を選択します。

chromecast_google_photo01


テレビに写真を映し出した画像です。
写真が潰れることなく、オリジナルの写真のまま表示されますので見やすいです。

chromecast_google_photo02


写真を選択は、指でスライドをします。サクサク選択できるので快適です。

chromecast_google_photo03

ビデオ(動画)も映し出すことができます。こちらもオリジナルのまま表示されます。

chromecast_google_photo04


まとめ

GoogleフォトのChromecast機能をまとめてみました。
結論としては、写真やビデオをテレビに映し出すには便利なアプリだと感じました。

1点だけ気になったのは、写真をテレビに映し出していると数分に1回程度Chromecastと切断されました。1回だけでなく何回か切断されました。他のアプリではこういったことが発生しないので、おそらくGoogleフォトアプリの問題かなと思いました。今後バージョンアップで不具合が改善されるといいなと思いました。

Googleフォト
専用アカウント 必要
写真機能
  スライドショー なし
  写真のめくり方 指でスライド
動画機能
  備考 使用中、たまにChromecastと切断される
バックグランド※

※バックグラウンドとは、写真/ビデオをテレビに映し出している時に、iPhone上で他の操作が利用できるかどうかです。バックグラウンドに対応していないとiPhone上で他の操作をした時点でChromecastが利用できなくなります。

以上で今回の記事を終わりにします。ご覧になっていただきましてありがとうございました!



chromecast_google_photo00 


Googleフォトのダウンロードはこちら

関連記事








テーマ:iPhone - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事