無線LAN 中継機の選び方とおすすめ 2017年1月版

無線LAN wifi 中継機の選び方(2017.1.22更新)

今回は、無線LAN(wifi)中継器の選び方をご紹介します。

無線LANの電波が弱かったり届かなかったりして困ってませんか?

無線LANルータの電波は、壁などの障害物を通過すると次第に弱くなってしまいます。
電波が弱くなってしまうと通信速度が遅くなってしまい動画がすぐ止まってしまう!という状況になってしまいます。もちろん電波が届かないとそもそも無線LANで通信することができなくなります。

そんな時、無線LAN中継機を使えば解決することができます。

無線LAN電波の届きにくいところに無線LAN中継機を設置することによって、親機の無線LAN電波を中継(延長)することができるのです。


無線LAN中継機

価格も書いていますが、できるだけ最新の最安値の価格を載せています。価格コムの価格と比較対象としてAmazon、楽天の価格を掲載しています。無線LAN中継機の価格に関して、Amazonはかなり安いです。


なお、無線LANルータ親機の比較をご覧になりたい方は、こちらの記事をご参照ください。

 無線LAN 中継機の比較

①IEEE802.11ac対応 無線LAN 中継機

こちらは最新の規格IEEE802.11acに対応した無線LAN中継機となります。通信速度は現時点で最速のものです。この規格では、2つの速度帯の製品があります。パターン1:最大867Mbps、パターン2:最大433Mbpです。速度帯ごとに表を分けています。

【IEEE802.11ac対応 中継機】
優れている点 劣っている点


パターン1:867Mbps(5GHz) / 300Mbps (2.4GHz)

比較表がつぶれてしまってうまく見られない方は、こちらの画像をご覧ください。

会社名 NETGEAR NEC NEC バッファロー エレコム IO-DATA
型番

EX6120-
100JPS

Aterm
W1200EX
PA-
W1200EX

Aterm
W1200EX-
MS

AirStation
HighPower
WEX-
1166DHP

WTC-
1167HWH

WN-
AC1167
EXP

公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ
速度 5GHz 867Mbps

2.4GHz 300Mbps

有線 ポート数 LAN 1
(100Mbps)
1
(100Mbps)
1
(100Mbps)
1
(100Mbps)
- -
2.4GHz/5GHz
デュアルバンド接続
アクセスポイント - - - - -
電源接続
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
価格コム最安値(税込)
2017/1/22 更新
4,000 円
(価格コム)
5,280 円
(価格コム)
6,780 円
(価格コム)
5,565 円
(価格コム)
3,891 円
(価格コム)
5,136 円
(価格コム)
Amazon価格(税込)
2017/1/22 更新
4,680 円
(Amazon)
5,280 円
(Amazon)
6,780 円
(Amazon)
6,120 円
(Amazon)
3,891 円
(Amazon)
5,152 円
(Amazon)
楽天最安値(税込)
2017/1/22 更新
5,024 円
(楽天)
5,280 円
(楽天)
6,780 円
(楽天)
5,990 円
(楽天)
3,980 円
(楽天)
5,440 円
(楽天)
発売日 2016/3 2016/6 2016/6 2016/3 2016/1 2016/9




パターン2:433Mbps(5GHz) / 300Mbps (2.4GHz)


比較表がつぶれてしまってうまく見られない方は、こちらの画像をご覧ください。


会社名 NETGEAR  ASUS PLANEX バッファロー エレコム ティーピー
リンク
型番 EX6100-
100JPS
RP-
AC52
MZK-
EX750NP
WEX-
733DHP
WTC-
733HWH
RE200
公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ
速度 5GHz 433Mbps

2.4GHz 300Mbps

有線 ポート数 LAN 1
(1Gbps)
1
(100Mbps)
- 1
(100Mbps)
- 1
(100Mbps)
2.4GHz/5GHz
デュアルバンド接続
- -
アクセスポイント - - - -
電源接続
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
価格コム最安値(税込)
2017/1/22 更新
5,068 円
(価格コム)
4,926 円
(価格コム)
4,682 円
(価格コム)
4,579 円
(価格コム)
5,539 円
(価格コム)
2,974 円
(価格コム)
Amazon価格(税込)
2017/1/22 更新
5,070 円
(Amazon)
4,926 円
(Amazon)
4,682 円
(Amazon)
4,580 円
(Amazon)
4,320 円
(Amazon)
2,977 円
(Amazon)
楽天最安値(税込)
2017/1/22 更新
5,278 円
(楽天)
4,926 円
(楽天)
4,420 円
(楽天)
4,680 円
(楽天)
4,701 円
(楽天)
2,982 円
(楽天)
発売日 2014/5 2015/3 2015/7 2015/9 2014/9 2016/6


③IEEE802.11n対応 無線LAN 中継機


こちらは、最新の規格IEEE802.11acの一つ前、IEEE802.11nの無線LAN中継機となります。ひつつ前の規格なので、その分価格がリーズナブルになっています。

比較表がつぶれてしまってうまく見られない方は、こちらの画像をご覧ください。

会社名 PLANEX バッファロー IODATA エレコム
型番 MZK-
EX300NP
忠継大王
WEX-
G300
WN-
G300EX
WN-
G300EXP
WTC-
300HWH
WRC-
300FEBK-R
公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ 公式ページ
速度 5GHz

-
2.4GHz

300Mbps
有線 ポート数 LAN - 4
(1Gbps)
1
(100Mbps)
- 5
(100Mbps)
2.4GHz/5GHz
デュアルバンド接続
- - - - - -
アクセスポイント - - - - - -
電源接続
コンセント
直挿し
アダプタ
アダプタ コンセント
直挿し
コンセント
直挿し
アダプタ
価格コム最安値(税込)
2017/1/22 更新
3,935 円
(価格コム)
2,543 円
(価格コム)
2,780 円
(価格コム)
2,738 円
(価格コム)
2,691 円
(価格コム)
1,767 円
(価格コム)
Amazon価格(税込)
2017/1/22 更新
3,936 円
(Amazon)
2,543 円
(Amazon)
2,827 円
(Amazon)
2,738 円
(Amazon)
2,719 円
(Amazon)
1,767 円
(Amazon)
楽天最安値(税込)
2017/1/22 更新
4,025 円
(楽天)
2,740 円
(楽天)
2,880 円
(楽天)
2,750 円
(楽天)
2,870 円
(楽天)
1,880 円
(楽天)
発売日 2014/7  2015/9 2014/7 2014/12 2014/9 2014/11



無線LAN中継機の親機は、同じメーカにする必要があるのか?


上記に挙げた無線LAN中継機は、同じメーカにする必要はありません。別のメーカ同士でも中継機として動作します。


特徴: 2.4GHz/5GHz デュアルバンド接続

デュアルバンド接続は、親機-中継機と中継機-子機の通信を、それぞれ5GHz帯と2.4GHz帯を同時に使用することができます。同時使用する方式は それぞれ異なる帯域で中継するため通信速度が半減することがないです。

反対に同じ帯域で通信する場合は、通信速度が半減してしまいます。同じチャネルを交互に使用するので通信処理に時間がかかるからです。

バッファローのデュアルバンドの説明ページより抜粋
無線LAN中継機

特徴 アクセスポイント


アクセスポイント機能があると、無線LANルータのように使用することができます。例えば、ホテルの有線LANを無線LAN中継機に接続すれば、無線化することができます。ただ純粋に無線LANの中継機の機能だけ欲しい場合は、この機能は不要になるでしょう。

おすすめの無線LAN中継機は?



私のおすすめの無線LAN中継機は、NETGEAREX6120-100JPSです。
最大867Mbpsのモデルのものです。

理由は、機能充実が充実しているからです。

機能充実については、上記のマトリックス(表)の通り他の製品群と比較して、ほとんどの機能を実装しています。LANポートあります。有線LANしかない製品でもこの製品にさせば、無線化することだってできます。

価格面は、上記の5製品、ほとんど差がありません。

ですので、NETGEAREX6200-100JPSがおすすめです。




もっと通信速度が速い無線LAN中継機は?

無線LANルータ(親機) 中継機の機能を持った製品です。

上記で紹介しているのは、中継機に特化した製品です。機能を絞って価格を抑えていて、通信速度は、433Mbps(5GHz)/300Mbps(2.4GHz)です。無線LANルータにはこれ以上の通信速度の製品がたくさんあります。

中継機能を持った無線LANルータは、こちらの記事でご紹介しています。

製品比較の表にある「中継機能」に”○”が付いているものが、中継機の機能を持った無線LANルータです。

無線LAN中継機_

関連記事








テーマ:無線LAN - ジャンル:コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事