え?こんな製品も無線LANに対応しているの?無線LANカタログ

今回から無線LAN(Wi-FI)に対応している製品を数回に分けてご紹介します。

無線LAN対応した製品がたくさん出てきてすごく便利になりました。無線LANで通信が出来るようになって、ケーブルを繋ぐという手間がなくなりました。本当に快適で便利です。
でも、「え?こんな製品も無線LANに対応しているの?」とか、「そんな便利な使い方が出来るの?」といった意外と知らないこともあるかと思います。私自身も知らないことが多くて、改めて調べてみると結構びっくりしたりします。

最近驚いたのは、無線LAN対応の体重計です。いやいや、体重計が無線LAN対応ってどういうこと?と思いますよね。

どういうことかというと、測り終わった体重のデータを無線LANを使ってインターネット上のサーバに転送するんです!そしてサーバにWebでログインをすれば、体重データを閲覧することが出来るんです。11/30の朝6:00は65.5kg、夜20:00は67.0kgといったデータを閲覧することができます。体重が自動でサーバに送られるので体重の変動もわかるし本当に便利です。

ちなみに私が購入した体重計は、これです。
オムロン 【自動電源ON】【4秒測定】【体重50g単位表示】【PC/スマホ対応 Wi-Fi通信機能搭載】体重体組成計 カラダスキャン HBF-253W-BK




この製品のいいところは、体重計に乗った時、どの人かを自動で判別してくれること。私が体重計に乗れば、私が乗ったとちゃんと認識してくれて、サーバにある私のアカウントに体重のデータを転送してくれます。安心してください。奥さんの体重が私のアカウントに転送されることはありません。

あとはいいなと思ったことは、手で電源ONしなくても体重が測れること。体重計に乗れば自動で電源ONになります。意外とこれも手間が省けていい機能だと思います。

少し気になるのは、体重のデータをサーバに転送するのに少し時間がかかること。5秒くらい?かかりますので、続けて体重に乗りたい場合は、手動で電源をOFFにするか、少し待たなければなりません。

体重のデータを蓄積したい方には本当にx2便利な製品だと思います。うちは2人の息子がいるので、年齢と体重のデータの変動を見るのも楽しみです。まだ使用して4ヶ月くらいなのでほとんど変動がないですが、これが1年後、2年後になればデータも蓄積されてきて、どれくらい成長したかわかるようになるわけです。なんか楽しみですよね?

いかがでしょうか?このように無線LANは体重計にまで実装されるようになりました。無線LANの価格の低下と技術の進歩のおかげです。

と、このような形で無線LANの製品を紹介していきたいと思ってます。また、製品の紹介だけでなく同じような製品があったら比較をしていきたいと思います。

それでは記事をご覧になっていただきましてありがとうございました。


関連記事








テーマ:ダイエット/健康/美容/ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

PR
プロフィール

Author:KaitekiNetwork
無線LAN/WiFi、スマートフォンを活用して、快適で便利なネットワーク生活を楽しんでいただくような内容を書いていきます。
ご覧になっている方々に「こんなに便利になるの?」「こんな使い方もできるの?」「こんなにインターネットの料金を抑えられるの?」というような内容を提供していきたいと考えてます。

Twitter始めました
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
おすすめ記事